IMG_2200DSCN1914
 昨日は母の三回忌を執り行った。兄弟が久しぶりに顔を合わせたが、それぞれの旦那さん、甥や姪も参加してくれにぎやかだった。これも母のおかげか。久しぶりと言うのは、今年の正月は私の背中の痛みが続いていたことと、そのあとの風邪で例年の正月の集まりを中止したからだ。司会は長男が務めたが、甥や姪たちの言うことも一人前になっており、親の務めはそろそろ終わったのかなと感じた次第。気分が楽になったと同時に緊張感もちょっとだけ希薄になったような…。
 会場を出た後自宅に再集合して、釣り師ならではのお土産をくばりお開きになった。そのあとも孫は庭の金柑を採っていたが、だんだんにいろいろなものの味を覚えていくのだろう。今年の夏は家族で仕立てて孫と釣りをしたいものだ。(画像は庭の日陰ツツジ=シャクナゲの仲間?)