昨日、友人と久しぶりに映画を観てきた。スターウォーズ!之でおしまい…というので足を運んだのだが、どうも信じがたい。最後に出てきた少年のしぐさがね。きっと世代交代をしそうな雰囲気を醸し出していた。

 家を13分前に出て駅に向かったのだが、エレベーターの前で発車3分前と解り、唖然とした。発車時刻が迫っていたからではない。駅まで10分も掛かってしまったことが信じられなかったのだ。なぜって以前は5~6分で歩いていた道のりだったから。歩いているとき、確かに背中が痛くて、奥に送ってもらえばよかったかなと思ったほどの不快な鈍痛だった。
 映画の後は例によって件の居酒屋で呑む計画だったのだが、3時間も椅子に座っていたためで背中はパンパン!居酒屋は次回に回して散会したが、タクシーで帰りたくなった。が、また背中を丸めて座るのかと気付いて、JRで敢えて立って帰宅した次第。駅から自宅までが遠かったこと遠かったこと!