正常に起動していたドラドラ6が NOW LOADING から先に進まなくなったのは昨日のこと。車同士のトラブルから死亡事件にまで発展していることはご存じの通り。いつもは何の不安もなくハンドルを握っていたというのに、録画がされないと知ったとたん運転が急に怖くなってしまった。我ながらなんという気の小ささよと半ば呆れながらサポートセンターに電話を入れた。
 何度電源を入れ直しても、SDカードを初期化しても言うことをきいてくれないと状況を伝えると、
 「はい、申し訳ありません。故障です。製品番号を教えてください。」と丁寧な応対。車庫まで取りに行ってくるというと
 「では、お名前と電話番号を教えてください。」と聞いてきた。これならまだ正確に言える。伝えたら「141226日にお買い求めいただいていますので、保証期間内です。交換品をお送りいたします。」と、あっけないような結末だった。

 ドラドラを検討した時は『高いなあ。』と悩んだ末の選択だった。なにせ、その前のドライブレコーダーは2万円もしなかったのだから。それが故障したのでその代替品としてドラドラを選んだのだったが良い選択だったようだ。一頃とは異なり安かろう悪かろうは少なくなったと思うので、後々のサポート体制の良い製品を選ぶように心がけたい。

 

追伸   6の生産は終了し、ドラドラαとかいう新製品が発売されるらしい。5千円ほど高くなり、4万5千円だとか。やっぱり・・・高い!