1月も下旬だというのに、初釣りにはまだ行けないでいる!背中の痛みが軽くなった日に予約の電話を入れたのだが、翌日、「時化てきたから午後からは駄目ですよぉ。止めたほうがいいですよぉ。」との電話をもらってしまった。先週は「明日でない?」と聞くと、「15吹き始めているから明日はねぇ、だめでっしよ。」という返事!どうもタイミングが悪い!今回の時化後の24日あたりを狙っているのだが、それまで今の高水温が続いてくれるかどうか…。
 今日は退職者で作る会の千葉南部支部の新年会が千葉みなとのホテルであった。美味しい料理が次々と目の前に運ばれてくるのだが、土曜日はばば(母)の入浴サービスの日!奥を自分の母親の介護に行かせるためにも早く帰リ、ばばの介護のバトンタッチをしないといけない。焼き物を食べたところで席を立った。喰い意地の張った爺は見苦しいと知りつつ残り半分の料理を思いながら…。
 奥とバトンタッチしたところで入浴サービスの人たちが来てくれた。いつも思うのだが、介護や看護に携わる若者たちの姿勢には心から頭が下がる。身内にはあのような丁寧でち密な応接はとてもできない。年寄りや患者の些細な注文にもひとつひとつ笑顔で応えてくれる。ありがたいことだといつも感謝している。報道などでは労働環境も賃金も決して十分とはいえないらしい。労働に見合う処遇を社会全体で創っていきたいものだ。