暗中模索、五里霧中、七転八倒の釣り日誌

多趣味な世捨て人が、釣りを中心に幅広く、無責任な独断を掲載。

2015年12月

好事魔多し?

20151210140248

 腰痛によく効くとお向かいさんから教えられて、伊豆長岡で温泉三昧の日を奥と二人で過ごした。岩盤浴に45分、暖められた石版のうえに横たわり、じわじわと背中と腰を温め、汗をたっぷりとかく。浴衣はびっしょり。そのあとミストサウナで15分。汗を洗い落として温泉に体を沈める。朝昼晩と各2時間近い温泉浴をこなし、70分のマッサージ?を受けると強張っていた体は柔らかくなり、体の中のネットりした脂が全部排出されてしまったような爽快感が満ちてくる。一応23日の予定だったが延長しようかと話していたら孫がRSウィルスに感染したと連絡が入った。延長は断念して帰ることに。

腰痛?はい、朝の起床がスムーズにできるようにまでなりました。が、今度はむずかる孫を奥と交互に抱いて腕が筋肉痛に・・・・キャッキャッと笑ううちは天使なんですが孫は疲れますねぇ。ジムに通う友人はただで体が鍛えられるとほざくけれど、明日で3日目。少しでも快方に向かえば子守の甲斐もあるんですが…。こんなわけで、釣りは来週後半かな。

飯高壇林へ

 DSCN1119  
 昨日はお向いさんに勧められた多古町の松山庭園美術館へ行き、庭の紅葉と永谷二三子氏の猫の木芸画、オーナーの此木三紅大氏の作品や収集品を見て回った。奥様?からお茶を入れていただき、初夏の猫の作品を集めた作品展のお誘いも受け、再訪を約束して美術館を後にした。
 昼をとっくに過ぎていたが、飯高壇林に車を回し、重文の総門、鐘楼、鼓楼、お万の方が寄進したという講堂を見てきたが、しゃんとしたムクの鐘楼は品に満ちていて特にすばらしかった。寺全体はうっそうとしたスギ林の中にあり、参道は石畳などで整備はされておらずむき出しの土で、いやが上にも清浄な雰囲気を醸し出していた。若いころは寺巡りなんてと思っていたが、偶にはいいなと思うのは年ですかねぇ。蛇足だけれど、険しい山奥や人里離れた鄙の里に建つ立派な寺社に巡り合うたびに宗教の偉大さに驚かされる。
 久しぶりに歩いたためかまだ治らない腰が・・・・。今回はしつこい!
 DSCN1121

タイ!ああタイ!タイ・・・・・

 

 今朝から12月、師走。あっという間の1年だった。しかし、振り返ってみれば母の他界や自身の脳梗塞が有り、10月には叔父も鬼籍に入り、不幸続きのあまり良い年ではなかった。そう、不幸が集合したような1年だった。そして現在は、唯一夢中になっている釣りも腰痛でままならない。が、大原では頭17枚とか。今日は午後船も出るというし…。

 すっかり灰色になってしまった脳細胞にわずかに残る理性を引っ張り出して冷静に分析すれば、まだはっきりと背筋が張り、そこそこの痛みがある。大事にし過ぎてはいけないのだが、リハビリのつもりの大原釣行が返ってこじらせてしまった。そうだったのだとわが身に言い聞かせてタイをあきらめて鹿島を覗くと、いよいよフグが集まりだした気配を伝えている。ここはタイをあきらめて背中への負担の少ない獲物に方向転換を決心した。釣趣ではタイ、フグに劣るけれどヒラメでもいいし、電動を使うクロムツ、アカムツでもいい。HPをいろいろ覗くと15時半集合で一番楽なクロムツは満席でダメ。まずキャンセルは出ないと選択肢から外す。残るはフグかヒラメかアカムツ。さてどれにしようか。長岡丸でフグ船を出せばそれで決まりなのだがどうもヒラメ模様だ(今日から全面解禁)。何人かのブログにも目を通すと turenaiikkeiさん はアカムツ狙いらしい。ここはアカムツで行くか!思案中・・・・考え中・・・う~優柔不断!

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ