暗中模索、五里霧中、七転八倒の釣り日誌

多趣味な世捨て人が、釣りを中心に幅広く、無責任な独断を掲載。

2019年01月

恐るべき治癒力!?

 右の腰辺りに親指大の肉をはぎ取られたようなけがを負ったシャー君。昨日は赤く肉色が見えており、ただれる様なら再度捕獲して治療を、と、奥と話していた。しかし、今日の昼過ぎ、庭を横切るシャー君の腰はすでに薄灰色になっていて傷口は完全に塞がっていた。奥は「毛も生えていた」と言い張るのだが、まさかねえ、一日で毛までが生えるはずは無かろう。それにしても驚くような治癒力である。少しでいいから分けてもらいたい。小生、昨日からまた背中が痛くなり、日常生活すら儘ならない。右側がかなり固く盛り上がってしまった。怪しかった金曜日からは風呂も控えている。湿布は止め、冷えピタを張って冷やしている。週明けは凪る予定なんだけどなぁ。それより、ハウス内の巨峰の剪定を済ませたいのだが・・・・無理だね。

 『金持ちケンカせず』『弱い者いじめは止めよう』などと書いたが、神経戦になってきているような・・・・。防衛省幹部が「列島をカルフォルニア沖に移したい。北朝鮮ともおさらば出来る。でもできないから好きでも嫌いでも朝鮮半島と付き合っていくしかない」とぼやき、「日本とアメリカが同じ国になればいい。大統領だってとれるし、47都道府県を州にすれば『日本党』で上院で多数党に成る」と言ったとか。かつて武力侵略された民族は強迫観念のせいかあくまでも抗うのだろう。信託統治領と大きく異なるところか。いつまで引きずるのだろうか。いやいや水戸と彦根だっていまだに仲が良いわけではなし、殺された側の論理と殺した側の論理が折り合うことはない。

『金持ちケンカせず』と思ったのだが。。。。

20190123152505 レーダー照射事件のことである。新聞記事になっていない情報もTVやネットに流れ、事実の大枠が私のような素人にもはっきりしてきたところでそろそろ幕引きかと思ったのだが、昨日また喧嘩を売られたような雲行き(威嚇飛行だけでなく前最高裁長官の逮捕)になってきた。ほっとけばよいものを受けて立つような雰囲気になってきてしまった。弱い者いじめはいい加減にして止めればよいのに、と思うのは私だけか?
 政治の方は波高しといったところだが、相も変わらずBSでは毎日韓ドラがいくつも放映されているし、観光客数も日韓ともに高水準である。本音のところはどうなっているんだろうねぇ。私?そりゃぁ朝鮮という国は大嫌いですよ、李承晩ライン以来。あの時は子ども心に悔しい思いをしましたね。竹島だって李承晩ラインの落とし子だしね。断っておくけど『隣人』に不満は有りません。その辺りは皆さんも同じなのかな?

 庭の蝋梅が今を盛りと咲き誇っている。その香りが物干し台や離れたウッドデッキにまで漂っている。秋に暖かな日が多かったせいか今季は12月下旬に最初の蕾が開き、ひと月近くも目や鼻を楽しませてくれている。小梅の蕾も膨らんできた。また香しい香りで楽しませてくれそうだ。立春も間近である。その頃には日韓も少しは落ち着くのかな。

メタボな39㎝!?

20190123173612 今日は勘次郎へ。朝は良型アジばかりがそこそこ釣れていたのだが、右舷には魚が寄り付かない。そこで船長、97m立ちへ。やや小ぶりだが、右舷の方も数が伸びたらしい。

 昨日、鈴栄丸のメヌケを申し込んだのだがほかのお客さんのキャンセルで私一人になってしまった。あんな大きな船を行き帰りで2時間ずつも走らせたらそこそこ乗ってもらわなけりゃ赤字だよね。というわけで私の方からご辞退した。が、一度火が付いた釣り人根性は性質が悪く手におえない。今はタイもヒラメも芳しくない。ヤリは最悪。そこで勘次郎になったわけ。

 97mでは底を7~8m切れというので、探検丸をみながら糸で正確に上から落とした。すると一投目から中りに恵まれた。船長からはすぐに上げず多点掛けを狙えと指示が出た。私には小ぶりなアジが多かったが、艫のWさんはアオイソメを使い良型をあげていた。深いところではアオイソメ有利かな?ワラサやイナダが回っているらしく、度々ハリスを切られ、あっという間に5組も切られてしまった。仕掛けは十分に用意していったほうが◎だね。

今日が誕生日、10歳!

20190119093805DSC_0599
DSC_0600




 金太郎の誕生日!いつの間にか10歳。人間に換算したら何歳なのだろう?十分にシニアだろう。だがモモとは駆けずり回ってじゃれあっていてまだまだ若い。結石も最近は出ていないし元気そのものだ。しかし、預かっていた長男のエルは12歳で旅立っていった。毎年の誕生月には健康診断をしているので近々獣医に掛かるつもりだ。。触診と血液検
20180723180931査だけれどね。長生きしてほしいけれど奥一人では金太郎とモモの世話は出来ないだろう。ということは私もまだ死ねないということか。だが、モモよりは長生きできないだろうなぁ。庭で生まれ育ったモモは保護猫だから正確な誕生日はわからない。が、5月には3歳になる。
 今日、退職校長会の新年会に出るため20分ほど歩いたら背中が痛くなってしまった。奥は里帰り中。我慢せずにボルタレンを服用した。船に乗れるのは何時になるのだろうか?

初釣り、根掛かりを3m引き上げるも。。。。。。。

 初釣りは昨日の8日、鹿島港・長岡丸でマダコで楽しんできた。

 西の強風になりそうな気配に東京湾はパス。大原のメヌケは直近の模様が判らずこれもパス。結果、西に強い鹿島となったが、獲物は手のかからないタコとなった。ヒラメはねぇ・・・帰ってからが大変。タコなら足を切り分けて冷凍するだけだから釣ること以外あまり意欲の湧かない私には好都合な獲物だ。

 5時半河岸払い。ゆっくり30分走ってポイントに着いたが辺りはまだ闇の中。仕掛けてあるだろう蛸壺の位置が確認できず薄明るくなるまで待った。M船長の「どうぞ、31m。」の合図で仕掛けを送り込んだ。直に重みを感じて巻き上げると2㌔弱のマダコが船長のタモに納まった。そのあとも同サイズを追釣。45分で2杯!何か良さそうな雰囲気を感じた。そして、「ああ、根掛かりか?」と竿を煽ると「ん、持ち上がった?いや、根掛かり?」と迷いながら巻くと少し巻けたような巻けないような?そのまま竿を立ててハンドルを回すと巻き取れているような?いないような?道糸のマーカーを見ると確かに巻き取れている!おっ、大物!と巻こうとした途端に軽くなってしまった。追い合わせを入れればよかったか、痛恨のバラシ!レコードが先月初めに釣った3㌔弱なので、3㌔以上だったことは間違いない。女将さんの「大きいほどバレルからね。」という忠告が蘇えってきた。残念無念!沖上り真近に蛸飯サイズを追釣して初釣りが終わった。初釣りは無事に終わったが、今年一年沖に行けるだろうか?船上で転んだりしないよう心して楽しもうと思う。

今年も重畳!

 稀にみる穏やかな三が日だった。昨日は兄弟、甥や姪、孫たちが揃って新年の宴を楽しんだ。奥は準備の最中、さかんに腰が痛いと言っていたので、来年のことは・・・・・。古希を過ぎて、少し?重すぎるのではないかしら。

 メインは暮に釣り上げたヒラメの刺身や昆布締めだったが好評だった。タコは歳暮代わりに贈っているのでご遠慮願い、あとは毎年のリンゴのキントンやら黒豆に数の子、コーンフレイクの衣のから揚げやら塩引き鮭の焼き物やらが並び、締めは近所の寿司といった具合。一族郎党、みんなが集まれるのも元気な証拠だ。いい年にしたいものだ。

 金谷は今日から、鹿島は2日から沖に出ている。初釣りに行きたいが、今日は二日酔い。元旦に行っている挨拶だが、今年は元旦と二日は料理を作ったり皿類を出したりでいけなかったので昼には近所の叔父宅と奥のお里に挨拶に行こう。混むだろう土日は避けて、月曜かな、釣りは。それまで天気がもてばよいが。
記事検索
プロフィール

j0427r0711

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ