暗中模索、五里霧中、七転八倒の釣り日誌

多趣味な世捨て人が、釣りを中心に幅広く、無責任な独断を掲載。

2019年12月

ヒラメ作戦?体力、気力が。。。。。。

 晦日のヒラメ。700g、800に1㌔。すっぽ抜けは2回も。型は貧弱、ソゲクラスだったが大晦日に出漁する体力はなかった。気力も。3日の兄弟の集まりはこれで勘弁してもらおう。

 今年は67回船に乗ったが内ヒラメは10回。明広丸2回。鈴栄丸で1回。長岡丸に7回乗った。鈴栄丸の1.7㌔が最高という貧果に終わった。毎年、年の瀬に2~3回だから今年の10回は図抜けている・・・でもない。沖釣りはヒラメからだったので、初めの何年間かはヒラメにばかり通っていたからだ。そんなわけでレコードこそ4.2㌔だが、2㌔、3㌔は数知れず!こんなはずじゃぁなかった、若いころは。。。。楽しみにしていた孫との出船も天気に見放された。2020年、魚種を絞り込むかそれとも釣果をあきらめるか。いずれにしても背中と相談してということになるだろう。そのうちタナゴ釣りになりそうだが。

 野菜も果物もいけなかった。ブドウもアケビも全滅状態。トウモロコシもさやが短かったしナスは半身イチョウ病にやられた。ホウレンソウは育たない。白菜やキャベツは夜盗虫の餌食に。オクラは数えるほどしか収穫できなかった。ハウスの中のキュウリでは根こぶ線虫を太らせてしまった。明日から始まる2020年、よぉ~く観察して記録を残し、病気や害虫の初期発見早期治療を目指したい。

正月へ!。。。その2(ヒラメ作戦)

 家中のガラスも磨いた!墓掃除は今日行くつもり。タイは・・・・・体があの合わせに耐えてくれないのでパス。代わりと言っては魚にすまないのだが、25日、鈴栄丸でキンメを確保した。刺身用に冷凍したし、半分は27日の晴天で干物にしたがこれはお土産用。正月に集まった兄弟や甥姪に持って帰ってもらう。あと、ヒラメの姿造りを出す予定だがこれは晦日に釣行して確保する計画。釣れなかったら大晦日も海に出るつもり。それでもだめだったら2日に釣行する。集まりが3日なので、2日に釣った魚では旨味が出ないのだが仕方がない。

 フードセイバー(?)の調子が芳しくない。10年も前のものだから吸気する際にパッキンのシリコンがへたってきていて、隙間が出来てしまうのかもしれない。修理するよりも最近の物に変えることにした。値段も安い。きっと修理費諸々よりも安いだろう。アマゾンで26日朝7時に注文を出したら翌日の27日に届くという。
 が、夜9時過ぎまで待ったが届かない。年末のこの時期、翌日に届くわけはないと諦めて風呂に入っていると(背中が痛かったので実に7日ぶり。垢が出るは出るは・・・・)10時少し前にピンポンがなった。奥の「ご苦労様、混んでいるんでしょう?大変ですねえ、こんなに遅くまで。気を付けてくださいね」とねぎらう声が聞こえてきた。「あなたより年上みたい、大変よねぇ」と言いながらアマゾンの段ボール箱を運んでくれた。早速開封して試してみるとかなりきっちりと排気してくれる。今度は汁気の多い食材でも密封可能らしい。大きなタンクが本体に着いている。が、吸い込んだ後の掃除は面倒らしいので吸い込まないように使うつもりだ。新しい物が手に入ると気持ちがうきうきしてくる。安直なジジイだね。

正月へ着々と!?

79704625_2422647884641376_8508613243130871808_o なかなか生きタコが手に入らない。ならばと去年から自前で確保することとなった。今年も食材確保で長岡丸へ足を運んだ。昨日は頭で、サイズは3.4㌔、2.5㌔、1.7㌔、1.6㌔、1.1㌔だった。3.4㌔はレコード!私のね。当日の長岡丸のレコードでもあった。この後渡りの大ダコが入って来るらしいが、タコは昨日でお終い。次は来年、と言ってもあと10日ばかりになったけどね。妹にはすでに送ってあるので、自家用、長男家用、奥の実家用に確保しあとはご近所におすそ分け。冷凍すれば保存できるし柔らかくなる食材だが、独り占めはいけない。惜福!惜福!
 この後はメヌケとヒラメだが、来週後半から晦日あたりに確保できると都合が良いのだが。。。。(絵は長岡丸の女将さんのFBからお借りしました)

バチが・・・・当たった!?

20191211183524 今週も熱と咳が止まらない孫の子守に月火と通い、本来なら今日の水曜日も行かなければならなかったのだが、「熱も下がったようだし元気もいいので私一人で大丈夫」と言ってくれる奥に甘えて今日は長岡丸のタコに行ってきた。が・・・・・バチが当たった!それがこの顔!孫が見たらひきつけを起こすに違いない。
 河岸払いして1時間。ポイント直前でなんとなく気分が。。。。船酔いとは違うし低血糖とも違う。近くが見えづらくてと奥がより遠くに見えるような不安な気分に・・・・。貧血?と悩んでいるうちにポイント着。キャビンから出て釣り座に腰かけたが景色がスーッと。。。。。気が付いたら耳元にM船長の声が届いた。わが身は釣り座と舷側の間に横たわっておりました。顔から崩れ落ちたようで、極悪人の面体に!きっと孫の介護を奥一人に任せた天罰ですな。「無理をしないで。港に帰っていいんだよ。ほかのお客さんには1時間多く釣ってもらえばいいんだから」と言ってくれる船長には只々恐縮するばかりだった。
 釣果の方は5杯と数こそ今一だったけど、頭で6杯だったしサイズの方はというと2.8㌔、2.5㌔2.1㌔、1.5㌔、1.3㌔と良型に恵まれた。バラシは3回で、大物らしかったのは後5mというところでばらしてしまった。水深は27m前後だったが掛けた時の巻き上げが結構きつい。電動を使っている人が多かった。次は電動持参ですかな。
 獲物は二人の妹とご近所さんへ。正月用のタコは確保できたので、気楽にもう一回行きたいな。

子守で。。。

 土曜の発表会ではたくましい5歳児を見せてくれた孫だが、月曜から再び発熱と咳で保育園はお休み。奥と二人で子守をしている。熱があるときはおとなしくしているが、7度台に下がると食欲も出て俄然元気になる。古希の爺には手に余るほど。週末、金曜からは沖縄に里帰りに予定なのだが・・・・。月曜のマイコプラズマ検査では陰性だったのだが、発熱は先週の月曜からなので終末期に入ったのかもしれない。薬の切れる木曜には再度通院の予定。沖縄はねぇ・・・・・。
 5歳6か月なのだが何がどこにあるのか実によく知っている。それだけ大人もよく見られているということだ。まさに子は親の鏡ですな。親は子の善き鑑にならなくてはいけない。

外道で。。。。。

 昨日の6日はメヌケ狙いで鈴栄丸に乗船したが、残念!!メヌケは空振り!でも中型のキンメが28枚!これってスゴイでしょ!メヌケ、あわよくばアブラボーズなんて目論見だったのだが、そうはイカのキン〇〇てなところでした。でも300から800gのキンメがどっさり釣れてこれはこれで十分に満足!脂ののった身はトロトロでした。
 
 今日土曜日は孫の生活発表会。月火水と発熱で休んだのでみんなと同じように踊ったり歌ったりセリフを言ったりできるのかと心配したが、いやいや中々に上手なものでした。ほかの園児より上手かった・・・というのは爺バカなんでしょうか?リズムに乗ったエアギターはなかなかのものでした。決めのポーズは間違いなくピカイチ!帰り、冷たい雨の中を歩かせたせいか帰宅してから8度5分の熱を出したらしい。遠慮したのだが、ママのお迎えをお願いしたほうが良かったようだ。明日も熱が下がらないようなら月曜は再びジジババの出番かな?出番があるというのは幸せなこと。熱で苦しむ孫や心配する母親には申し訳ないけどね。無責任だと非難されそうだ。明日はキンメの丸干しを作るが、月曜日はそれを持参して子守かな。
 

未熟者Ⅱ!干物が釣れたヨ!

 昨日は鈴栄丸へ。第1投で中りに合わせると重い!時に抗いが伝わってくるがなんだぁ?明らかにフグでは無い。あろうはずがない。ドラグを鳴らしながら上ってきたのはやはり中型のカスザメ。若船長がギャフを打ち引っ張り上げてくれた。その後中りは遠い。
 フグ狙いだったのだが一番多かったのは5匹のアジの干物。フグ?ハイ、釣れましたよ、良型が1匹。まさかの1匹。フグの中りは3回。使ったアオヤギは8/1パック位かな。まさに手も足も出なかった。隣りの仲乗りさんも2匹。言い訳だが、10人の釣り師中ツ抜けした人は一人ぐらいだったかな。新しく買ったカルカッタコンクエスト200DCはすこぶる調子が良かった。バッククラッシュの心配はまずナッシング!シマノさん、スゴイ!!沖上りをむかえ1匹だが大きいので奥と二人で片身を刺身、もう片身をから揚げにしようかなと片付けていると、弟船長が自ら釣ったフグを届けてくれた。お蔭でクーラーの中が様になりました。

 今日は大原フグ釣り大会。私は参加しないけれど、たった一日で海は180度変わる。皆さんの大漁を祈ります!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

j0427r0711

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ