暗中模索、五里霧中、七転八倒の釣り日誌

多趣味な世捨て人が、釣りを中心に幅広く、無責任な独断を掲載。

2020年04月

またしても悪い予想はよく当たる‼

 やはり、6日では終わらないようだ。5月いっぱい出船自粛だなんて信じられない。信じたくない。

 何となく?いやかなりの確率で延長予感のあった28日、鹿島の午後船に行ったが散々な釣果にリベンジを宣言するも6日以後ですねと女将の無慈悲なお言葉。どうしてくれるんだ、安倍~‼今回のドタバタ劇、これは絶対トップの判断ミス‼

 お向かいのご主人も昨日に引き続いて今日も午前午後通しで庭の植栽をしていた。いつもは奥様が為さっている庭仕事だが、尻をぴっぱたかれたに違いない。今日も小一時間生垣越しに釣り談義。男の?爺の井戸端会議。ああ~タナゴ釣りにでも行くかな~。

鈴栄丸で。。。。

 17日の金曜日の事。

 この日、メヌケポイントは早潮というので300mでキンメ狙いに。群れの層も厚いようで20本鉤仕掛けに良型キンメがずらずらっと連なって上がってきた。直にクーラーが埋まっていく。中りのない時も10mほど巻き上げて落としなおすとサバのような派手な中りが竿先を叩く。何投目かには8分目程埋まり、これ以上釣ると氷の効きが悪くなるなと思っても落とすたびにキンメが上がってくる。欲が深いのでキンメを並べ直してクーラーに詰め込む。そしてふたが閉まらなくなり、氷の効きは期待できない事態に。フラッシャーは3釣行?(4回かな)使ったので大分痩せてきており、普通なら新しい仕掛けに換えるところだが、替えたらまたまたずらずらっといった事態になるのは必定!で、痩せた仕掛けで釣り続けた。たくさん釣らせたい船長の思いに逆らう振る舞いをお許し下さい。
 
 クーラーにギッチリ詰まっていたキンメも息子たちやお世話になっている方々におすそ分けし、わが家分も刺身用のほかは開きにして(型が良すぎて丸干しにできなかった)それぞれ冷凍庫に詰め込んだが、そろそろ在庫が心細くなってきた(3食キンメ三昧だからね)。こんな事態になるのだったらもっとたくさん真空パックして保存するのだった、と後悔したが後の祭り!畑も入れればわが家には6台の冷蔵庫があるというのに。

 

鈴栄丸が。。。。。

 とうとう営業自粛となった。ま、無理もないか。ポイントまで少なくとも2時間。最近はポイントが遠く、2時間を超える時がほとんど。その間、甲板で過ごすことはこの時期はほとんど不可能。必然的にキャビンで過ごすわけだから、キャリアがいたらほぼアウトだ。残り少ない釣行の機会を老い先短い哀れな爺から奪った武漢ウイルスをばらまいた中国を呪わないではいられない。航空母艦やその艦隊創り、南シナ海に島を造る金を自国民の民生と世界への賠償に使え‼マーズもサーズもみな中国だった。契約を反故にしてマスクを強奪した中国はまさに盗人そのもの。太平洋戦争の賠償は求めないと言っておきながら40年間、ODAはがっちりと受け取っていた中国。朝鮮といい中国といいろくでもない国があったもんだ。

 あり余った時間で新しく磁石版を自作してみた。ネオジム磁石をFRPで覆ったのだが、角の部分が膨らんでしまいうまくいかない。ヨットやラジコンで何度か経験はあったのだが、局面や平面ばかりだったので、今回のような直角は初めて。クロスも厚すぎたので1枚のクロスでぐるっと覆うというのは無理だった。サンダーで削り、塗装でごまかすしかないかな・・・・。沖釣り再開まで時間はたっぷりある。中国への悪態をつきながらいいものを作ろう。

 
 

痛み止めの大量服用で納得の竿頭!

海が悪い中2時間強をかけて大洗沖へ。

7日の釣果に納得がいかず9日に再度、長岡丸の船上に。もちろん獲物はヤリイカ。満を持して痛み止めの集中大量服用で臨みました。前夜の夕飯の後に一服。深夜1時にさらに一服。釣り開始時にだめおしの一服。ハイ、気合が入っておりました。
 ミヨシ1番をチョイスしたので上下に揺れることおびただしい。が、ヤリ君のご機嫌はよろしいようで2投目からは順調にのりだした。しかも型がいい。この分なら7日のフラストレーションは払しょくされること間違いない‼と確信して竿を振る。中錘を生かして底を狙い、度々の一荷や3点掛けも出て50杯(長岡丸のHPには45。私の数え間違いでした)の好釣果に恵まれた。
残念だったのは最高で4点掛けが1回だったこと。単発が多かったので多点掛けのテクを身につけたい。が、今シーズンはこれで終わり。調子に乗っているとまた背中がね・・・。
 今夜食べた胴長45㌢の大ヤリはまだまだ肉厚で奥も美味しいと絶賛しておりました。いつものようにご近所や妹に引き取ってもらったがきっと同じように食べてくれたに違いない。15杯は干物製造機で一夜干しにしたがこれもまた素晴らしいお味でございました。

長岡丸でカシラ?うそでしょ⁉

嘘でしょ?だって20杯ちょうどだよ。

 大原沖はまた激流らしい。若干背中の痛みが和らいでいるこのチャンス、メヌケを釣りたいが潮が速すぎて無理のようだ。が、一度釣りに行きたいとなると我慢できない。7日は痛み止めを飲みながら長岡丸のヤリイカに出漁。6日は強風の中、常連の長谷川さんは大漁だったそうな。翌日ならおこぼれにあずかれそうな気がした。が、甘かった。1時間超走りポイントへ。キャビンの中は私一人。船長にキャビン使用の可否を確かめるほどだった。12人の釣り師はデッキで寒風に耐えていらっしゃった。私にはこのほうが肺炎になりそう。今回の騒動、すべてあの赤い国のせい‼空母を作ったり島を造ったりする金を民生に向ければ世界に迷惑をかけることも少なくなるだろうに。いやいや、最新の生物化学兵器が漏れ出たのかもしれない。残り少ない私の人生から楽しみを奪わないでほしい。

 ミヨシ1番に入ったMさんと会話をしながら楽しい釣りが出来たのだがヤリイカのご機嫌はよろしくない。抱き着きも弱いのかバラシも。船長の助言を得て誘いを優しくしたりチョイと合わせを入れてみたりもした。潮周りを繰り返すが5回連続でノーヒットなんてこともあり、たびたび二人して愚痴る展開となった。終わってみればお互いに20杯。Mさんは大きな厚手のビニール袋に麺つゆを豪快に1本入れて沖漬けを作っていた。ヤリの沖漬けも旨いだろうな。旨いといえばメヌケをチルド室で5日ほど寝かせた刺身は旨かったですねぇ。フライパンに3ミリほど水を入れて沸騰させたらメヌケの皮目を押し当てて冷水にとると手っ取り早く湯引きができる。最近はキンメもこの方法で食べてます。お試しあれ。

11か月ぶりに対面⁉

火曜日、2時半に大原港を河岸払い。片貝海溝(海底谷)へ2時間半のクルージング。moblog_b8a2b27es
 結果はこの画の通り。実に昨年5月3日以来、16釣行ぶり、11か月ぶり(初夏から秋、冬まではイサキやフグ、ヒラメに乗ってはいたが)。いや~長かった。火曜日は釣り情報の取材が入っていたので掲載されるだろうけど、遊び惚けていることがばれてしまう。これは都合が悪いのだけど・・・・。それでもうれしかった。船長さん、若船長さんありがとう。これで一区切りついたような気分だが、私のレコードは2013年2月の10本鈎に8点かけ。見事な提灯行列だったがいつかこれを超えたい‼大艫で釣っていた常連さんのTさんは30キロ超のアブラボウズをいつものように釣り上げていた。すごいねぇ、さすがです。

 新年度になり、お気に入りのTVも終了した番組がある。おしんとやすらぎの刻ー道。見ごたえがありましたねえ。俳優もそうだけど、脚本がしっかりしていたからねぇ、当然といえば当然。リタイヤして毎日家にいたから見られたけど現職だったら無理。事実おしんが放映されたころは7-11の生活だった。噂には聞いていたが、視聴できるはずもなくその気も起きなかった。さて、今年度はどんな名作が放映されるのだろうか、釣りもだがこちらも楽しみだ。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

j0427r0711

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ