暗中模索、五里霧中、七転八倒の釣り日誌

多趣味な世捨て人が、釣りを中心に幅広く、無責任な独断を掲載。

2020年10月

大原のフグ⁈

 明日は凪ぎとみて大原のフグに申し込んだところ、釣果が期待できないので出船中止と予想外の返事‼あんなに釣れていたのに何で?どうも底引き船が入って根こそぎさらっていったらしい。かなりの昔になるが大原沖に現れた底引き船に抗議のデモンストレーションを繰り返していた㐂栄丸を思い出す。どんなに釣法が開発されようと釣り師の釣果なんてたかが知れている。だが職漁船のひと網はまさに一網打尽‼10回も行ったり来たりして底をなめたら魚はいなくなってしまう。薙ぎ模様の日曜の沖釣りを提案されたが残念無念、日曜は次男宅へ金太郎を引き取りに行く予定だし、その時に次男の服やら靴やらを仕立ててやる約束がある。ついていない時とはそんなもの。釣りの後直行という手もあるがじたばたしても得てして良い結果は出ないもの。日曜はパスして次男宅訪問を優先しよう。
 後口の葉物やスナックエンドウを播種したが早速ノラ君のトイレになってしまった。害虫を避けるため播種と同時に不織布を掛けないといけなかったのだが、背中が痛くなってきたので後回しにした結果だ。ノラ君にとって柔らかいフカフカな土はウオシュレットのような快適なトイレなんだろうね、きっと。猫はおしっこは一日に2回。ウンチは1回。ウンチは水分がすくないので硬い。めったに崩れることはないので始末しやすいのだがにおいが強烈‼やはりノーサンキュウだね。皆さん、猫は家の中で飼いましょう。でないと一網打尽にされてしまいますよ。

体育の日の呪い⁈

 東京オリンピックにちなんで設けられた体育の日。それを勝手に都合の良いように変更した呪いに違いない。晴れの多いこの10月10日なのに雨どころか台風まで呼び込んでしまった。誰かを呪わずにはいられない❕海上に逸れたから呪い半分にしてあげよう。しかし、畑はビチャビチャ、海は大時化。年寄りの楽しみは奪われてしまった。
 金太郎は10歳。混合ワクチンのほかに血液検査も年に1回実施している。若いモモもワクチンは毎年実施。結石の出やすい金太郎は缶詰タイプの治療食を食べているので2ケース、48缶を購入。例月の尿検査と合わせて3万8千円強。結構高いもんだね。そのほか地域猫に与えているご飯とノミダニ駆除薬もあるので毎月2万位はかかっているのではないか?ノラ君のご飯はグラム25円くらいだけどね(金太郎はグラム175円)。ノラ君はすべて去勢、避妊をしたので玄関やサッシへのマーキングは無くなったし、子猫の誕生はここ4年は皆無である。こちらもお金がかかるけど。これらのお金を釣りにそそぐことが出来たら新しいリールも躊躇なく買えるんだけれどなぁ・・・。去勢避妊をせずにせっせとエサを与えている住人も呪ってやりたい‼
 

最後に盛り上がったんだけれど。。。。

 昨日は久しぶりにメヌケ狙いで大原沖へ。
 美味しい外道はクーラーいっぱい釣れたけれど、本命の姿には遂にお目にかかれなかった。が、最後の一流しで、ドラマがやってきた。底での中りは程よい中りでメヌケを確信したのだった。途中、度々ドラグを引き出したころからはアブラボウズに違いないと思うようになった。船長も「バラムツにしては最初の中りが小さかったよなぁ」と半信半疑?のよう。海面近くでも何度かやりとりがあったがリーダーに入り、見えた魚体の腹が白い‼そう、私の身長ほどもある巨大なバラムツだったのだ。バラムツにかかっていたハリスを切って海の底へお帰り願い、下の鈎についていたキンメを回収してジ・エンドとなった。バラムツではあったのだが最後の最後に強い引きで楽しませてくれた。ハリスが22号だったので慎重にやり取りして正体を見ることが出来たので悔いはない。次回、アブラボウズが掛かってもゆとりをもって釣り上げることが出来そうだ、多分。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

j0427r0711

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ