ラッキーは2頭めに飼った鳥猟専門のポインターである。一週間前から下痢をし、土曜日から粘液状のものが混じってしまった。金曜日には獣医に診せたかったのだが、週末は奥が留守になり(寝たきりの97になる実母の介護に週末は里帰りしている)、私は私で実母の介護があり、奥の帰ってきた月曜日になってしまった。「もっと早く、せめて2.3日前に来てくれれば。」と言われてしまった。下痢のきっかけは、食が細くなってガリガリに痩せてきたので(これは現役時代からである。昨年引退して実猟には出ていない。)、以前下痢を招いた缶詰ではあったのだが、それをドッグフードになすりつつけて与えたのだ。ともかく食べさせなくてはと考えてのことだったのだが、良くなかった。アレルギーに近いものだろう。食欲もあり、意識もしっかりしているのだが、土日で足腰がフラフラになってしまった。よく獲物を追い詰めてポイントし、数えきれない雉やコジュケイを獲らしてくれたポインターだった。現役時代、半矢を回収できなかったことはただの一度もないし、どこかのハンターが半矢にした雉も回収してしまう。猟友は「盗まれないように気を付けたほうがいいぞ。」とまで忠告してくれたほどの犬だった。最後は座敷犬にして、のんびりさせてやろうと考えているので、なんとか下痢が収まってほしい。獣医は鉄砲仲間だし、前のセッターのサースも猫のエルもお世話になっているので、任せてはいるのだが・・・・。正月は「家族」そろってのんびりと過ごしたい!ラッキーも無論「家族」の一員である!が、サースでは取り返しのつかないことをしてしまっているので、同じ轍は踏みたくない!この話は次回に。