BlogPaint
 今日は穏やかな一日になりそうな…気がしていた。奥の、「ラッキーはもういないけど、山を歩いてみますか?」という言葉に、母に外出を告げ、車を出そうとしたら派遣看護士が現れた。「えっ!2時では?」というと「連絡、行きませんでしたか?」という。急いで玄関の鍵を開け、母の治療をしてもらった。9時半から11時過ぎまでかかったので、とりわけ丁寧に治療してくれたのかもしれない。そんなわけで山の散歩はお預け!
 思えばラッキーはかわいそうでならない。以前、ブログに書いたが、使役犬だったから要求はいつも厳しくて満足に褒めてやれなかった。引退して座敷犬になる直前、突然の死!ラッキーの猟芸を思うとラッキー以上の犬に巡り合えそうもなく、しかも、私のほうが先に鬼籍に入りそうで、次の犬を飼う気がまだ起きない。29日は房州の有害鳥獣駆除班の射撃会。賞品はイノシシやシカの肉というのだから、如何にもである。集まる犬は四足猟の犬ばかりだろうけど、久しぶりに鍛え抜かれた猟犬を眺めて来ようと思う。
 海の漁はどうなのだろう?上旬、大原にぶつかっていた黒潮が直進して銚子沖をかすめているけど、大原も銚子も土日で16度あった水温が13度まで下がってしまったようだ。それでも銚子では型ものが上がっている。明日は母の通院日だが、明後日、28日あたり釣行してみようかな。28日を逃すと29日は射撃、30日は来客で、4月まで海には出られない!