BlogPaint

 おとついも昨日も今日も連日の強風である。楽しみにしていた新島釣行も延期に。何か海がおかしいとは5,6年も前になろうか、海鷹丸の御園生船長から例を挙げてられて聞いた話。低気圧が来ても台風並みに荒れる海!風だけではなく今年は水温も安定しない。先日の長岡丸フグ釣行でも魚が冷たかったし、新島辺りも冷水域に入っているようだ。6月も7月も2回しか釣行していない。畑のハウスも風と気温に合わせて窓を開けたり閉めたり…。梅雨の頃は雨こそ降るが気温もそこそこ安定し、風は凪と決まっていたものだが・・・・。そうそう、異常気象という言葉を最近は聞かない!ような気がする。去年か一昨年まではよく耳にしていた言葉なのだが・・・・。予想が正確になったが故に姿を消したフレーズなのか、異常が日常になったのか?後者だとしたら…温暖化の影響か?
 3月の冷温を受けて、とうもろこしの播種を4月末まで遅らせた。そのせいか背が低いように思う。穂も細く短いような。品種は早生のゴールドラッシュ。甘いのでついつい食べ過ぎてしまう。まぁその点を考えたら小ぶりなのは良いことには違いない。最近はとうもろこしに限らず、大根も白菜も小ぶりな品種が目立つ。小家族やメタボを意識した戦略だろうと思う。人口増加著しい発展途上国に輸出する種は、大ぶりな作物ができるに違いない。しかもほとんどの種はF1である。そんなコンナを考えると軍隊だけでなく、種もまた国際戦略の有力な武器になりうる。
 一杯飲んで、夕飯を食べた後、金太郎を連れて奥と近くのスーパーに酒の肴を買いに出た。まだ呑むのとあきれられるが、団塊の世代は酔わなければ呑んだうちに入らない!金太郎には初めてのお使い?である。路地は何とか歩いたが、大通りはしがみついていた。スーパーにはもちろん入れないから奥とベンチで待っていた。「かわいい、スコティッシュ?」と人気者だったらしいが、わたしは食べたい肴が見つからずスーパー内をうろうろするばかり。結果、納豆や冷や麦、そうめんを買ってジ・エンド!最近はいつもこうである。いったい何が食べたいのだろうか?何でも手に入る飽食の時代の心の不安?である。代わって奥が買い物に入り、いくつか見繕ってくれた。何とか自立したいのだけれど・・・・。