デリカシーがないのか?価値がわからないのか?ん?うちの奥さんのことである。24日に長岡丸で釣ってきたフグの白子の漬けを、一口で1匹半分をぺろりと食ってしまった。あ゛~!
 5日、9日に続いて24日も長岡丸でショウサイフグを楽しんできた。9日も9匹分の白子だったが、24日も9匹分。しかもプリッとはしていなかったので、1回はたいた後らしい。それでも白子は白子!これが食べたくて通うのだから文句を言うつもりはない!が、その貴重な白子を奥ときたら一口に3つも口に放り込むのだから・・・・。そして曰く「うん、あなたの方が美味い!」。というのは、9日の分は奥がぐらぐらと2分ゆで、10分後に箸でつまんで、生のポン酢に浸したのだ。白子は哀れ2つ、3つに千切れ、ポン酢がきつ過ぎて血圧が上がってしまった。茹で時間2分は静かに茹でなければいけない。火を落とした10分後、穴の開いたお玉で静かにすくって氷水に放ち粗熱を取る。その後も静かにすくって、つけ汁に浸し、チルド室へ。つけ汁は好みだが、ポン酢を出汁で割ったり、昆布や削り節を入れたりしたらいい。私は去年収穫し冷凍してある庭の本ゆずの皮を削って入れることにしている。今日も80匹釣れたとHPに乗っているが、白子は果たして????。24日も9匹分というのは私だけだった。1匹だけという常連さん、2、3匹という人がほとんどだったからである。来年まで待つことにして明日は大原のタイを申し込んだ。外道で赤目フグが釣れているといううれしい情報もある。となったら、大原でっしょっ。ついさっき午後船を申し込んだ。因みに午前船はいっぱいという話だった。
 20日夜からの新島釣行も風と雷で中止となった。新島には縁が薄いようである。