何年か前のことになるが、海鷹丸の船長から、低気圧が来ると、台風並みの風が吹いて云々という愚痴?を聞いたことがある。確かに低気圧の通過のたびに強風に見舞われることが多い。今回も凄まじいほどの強風が吹いた。危惧されている地球温暖化と関係があるのだろうか?
 明日はお彼岸の中日。明日の墓場の混雑を予想して、今日、母を載せて墓参りを済ませてきた。同じような考えの人はいるものらしく、そこそこの人がお墓を掃除したり、供花を活けたりしていた。桜がちらほら咲き始めていて、週末には満開になるに違いない。そんなわけで、明日はフリー!ならば明日あたり釣行したいものだが、未明までの凄まじいほどの南風ではねえ・・・海水温の低下がねえ・・・。15日の貧果も水温低下に他ならない。でも、こんな時、釣りという趣味が自然と深くかかわっていて、わたしも魚も今という同じステージで生きているのだと実感して、実感できる自分を幸せだと思う。3、4日もすれば低温にも慣れることだろう。と言うわけで明日は畑の片づけをすることにした。今度釣行計画を立てるときには関東・東海海況速報でチェックを忘れないようにしよう。