暖かくなり、低速でのドライブでは窓を開けて走っている。春のほのかに暖かい風が心地よい。去年はさほど苦しむことなく乗り越えられたのだが、今年は地獄の苦しみ!ヒノキが飛び始めてからはかきむしりたいほどの目の痒み、ツ抜けするほどのくしゃみ、体が乾いてしまうような鼻水に苦しんでいたのはつい先ほどまでだった。週初めに月一回通うホームドクターに訴えて目薬と点鼻薬、飲み薬を処方してもらったら、花粉症の始まった昭和59年以前に戻ったような快適な気分だ。人並みに春の雰囲気を楽しんでいる。現代の医療の偉大さに改めて脱帽とともに感謝している。この分では海に出なくとも初夏をむかえられそうだ。とはいえ、金曜のリベンジは果たしたい!火曜の予約を新幸丸に入れた。