新幸丸では今日も中鯛、大鯛の乱舞だったらしい!私の乗らない日には、必ず、決まって中鯛、大鯛が上がる!「あのヒトがいるから、今日はだめだよ!」と囁かれているかもしれない。いや、きっとささやかれていることだろう。いやいや、ささやかれているに違いない!「美味しいアジを食べていない!」と奥は憐れみを込めて言うが、大鯛を釣り上げるまでは浮気はしたくない!それにしても退職者で作る集まりの千葉南部支部の総会準備があり、あと、4、5日はパソコンと電話にかかりきりだ。事実、今日の射撃倶楽部の月例会も不義理をしてしまった。
 今夜は山ウドの天ぷらと、9日に釣ったホトンドブリワラサと超デカホウボウの刺身だったが、ワラサもじつに美味かった!ホウボウも脂がのっていて甘くて最高だった。それにしても養殖ものの、あの、ギトギトした脂はいただけない!消費者が求めるからあのような全身大トロ状態に育てるのだろうが、自然界に存在しないような魚を育て上げ、流通に乗せ販売することはどんなものだろうか?