2013121121081320131213093706 何もかもがである。かわいい金太郎はお里でゆったりのんびりしている。家には職人が入っていて、時折支持を求めて来るので留守にできない。職人の仕事は朝早く、夜も6時ころまでやっている。ということは釣りに行けない。奥とドライブも、外食も、買い物までもがままならない。職人さんだって、労基法違反ではないか!
 今朝、柚子を収穫したが今年は11個しか実を付けなかった。3年前だったろうか、一向に実をつけないので切り倒そうと大声で話していたら見事なまでの花を咲かせてご近所に香りを振りまいた。そして冬には木全体が金色になるほどの実をつけてくれ、向こう三軒両隣を越えておすそ分けができたのだが、以来2、30個位しか実を付けてくれない。今年こそはと期待するのだが期待は裏切られ、すっぽかされ続けてきた。来年は4年目。オリンピックでもあるまいにとはいえ期待してしまう。この柚子、なかなか重宝している。素麺や酢の物、お新香の上に散らしたり、フグの白子には無くてはならない脇役である。僅か11個だが半分は冷凍して大事に使おうと思う。