20140217181529
 今日10日は母の87回目の誕生日。生まれた日を1回めと数えれば88回めになるはず。てなわけで、昨日、米寿の祝いを持った。幸い子どもたちと孫全員が顔を合わせることができた。開会まで母には伏せてあったので、母の驚きと喜びは断るまでもない。うれしいおまけが二つ。その一つは孫の一人(私にとっては可愛い姪)のご亭主となる人の出席!話には聞いていたのだが姪が連れ添う相手となると、余計な口をきくつもりは毛頭ない(これは本心!と言うのは私と奥の結婚は私の父方の親類からの反対の中、入籍・同居を始めていたから)けれど正直言って気になるところである。温厚そうで朗らかなその当人と顔を合わせ言葉を交わすことができたことは姪の幸せを私なりに確信できた、うれしい出来事だった。
 もう一つは、母にとっての初孫、即ち私の長男夫婦に子供ができた(母にとっては初の曾孫、私たち夫婦にとっては初孫)ことを披露できたこと!それも男の子らしい、多分。歩けるようになったら船に乗せるぞ!
 おまけがもう一つ。それは朝晩出ていたおしっこの回数が1日1回になり、寝てばっかりいた金太郎に元気が戻り、まる4日振りに便通があったことだ。もしも当日の朝ウンチが出なければ朝一でかかりつけの獣医師まで連れて行くつもりだったのだ。奥と二人、ホッと胸をなでおろしたことは言うまでもない。良いことって重なるもんなんですね。