明日も南風らしい。チョコッとは吹くようなので船も流れそう。墓参りは早々と母と済ませたので、明日は釣りを楽しみ、夕方に迎え火を焚けばよい。ブラブラテンヤも試してみたいし、ZZheadの左右の切れ幅も調整してみたいし、しゃくって乗った瞬間の追い合わせもいろいろ試してみたい。
 この時期のマゴチは腹いっぱいに抱卵しているけれど、種切れの心配はないのだろうか?釣り師が釣る数は多寡が知れているので、釣りによって資源の枯渇なんてことはまずないだろう。しかし、網での漁となるとそうはいかない。職漁船は昼前には引き上げているようだが、ひろくは移動しない魚ゆえに、枯渇が心配だ。