中止になった?奥に拒否された?旅行の代金を元手に、釣り三昧の一週間だった。
 20日マゴチ、22日フグ、23日テンヤタイ午後船、26日テンヤタイと漁師になったような日々だった。が、釣果の方は・・・芳しくない。20日のマゴチは2番竿。22日のフグはスソだったが、これはこれでまあ納得。23日は頭。26日は頭が4枚のところ私は3枚。しかし、タイに限れば型ものに恵まれない!リリースしたくなるようなサイズばかりで、なんとなく?いや、はっきりと気分はブルー!型ものの中りもあったはず(と、私は信じて疑わない)なのに鉤掛かりさせることができなかった。釣行回数だって、釣り上げた枚数だっても型ものを釣り上げる資格には十分に到達しているはず!しかし、しかしである、型ものとの出会いに恵まれない。これはなぜか?超、悩!
 22日の長岡丸で聞いた話だが、フグもライトが流行り始めたとかいう。オモリは10号。道糸は0.6号。ちょうど湾フグスタイルと言ったところか。中りが明確に伝わり釣果もすこぶる良いという。道糸が0.6号ならリーダーはおそらく2号だろう。ドラグは・・・多分1キロぐらいか。しかし、スピニングと両軸では単純比較はできない。同じドラグだったら両軸の方がはるかに容易く巻き上げることができるはずだからである。タイがだめなら・・・大原から気配を消してフグに行ってみようかな。ちょっと弱気?
  旅行代金からすると、もう1回ぐらい?2回?釣行できるはずであるのだが・・・明日は友人とウナギを食べるので、言い出せないでいる。またまた弱気?そう、超、弱気!