2度の地震があった。3.11の余震だとか。 
 今朝の朝ラジで江戸時代の平均寿命は40歳そこそこだと言っていた。そりゃそうでしょ、40歳過ぎれば媼、嫗と呼ばれ、隠居していたのだから。
 ラジオでは蒲田Drが井上ひさしの記述によると昭和20年の男子のそれは23歳だと言っていた。続けて、高い平均寿命は平和であること、そして経済的に豊かであること(高い生産力?)の二つが必須条件だと言っていた。なるほど、日本の高い平均寿命は70年にわたる平和と経済発展の恩恵そのものに違いない。付け加えるならば大きな災害にも会わないということか。
 4年前、3.11では幼くして命を奪われた子どもたちも多かった。やがては社会で大きな活躍をする有意な一人ひとりであったに違いない。
 私達ジジイはこの世に生を受けた若い人々(私の初孫も含めて)が寿命を全うできるよう平和を持続し、社会制度を整えてさらに豊かな社会を実現して発展させ、災害への対策を充実して不本意の死を防がなければならない。

 追伸   3夜にわたって放映された永遠の0を結局は見てしまった。オムニバス?形式で構成されていて両極の主張を織り交ぜていて飽きさせない。しかも名優を数多集めているし、主役の一人、何とかいう若い女優の押し殺したような演技も良かった。