時々だが、何の脈絡もなく昔のことをフッと思い出すことがある。
 今朝はベッドの上で学生時代、インカレ出場のためにトラックにスナイプ2艘(スナイプとA級ディンギーだったかもしれない)を載せて新潟から葉山の森戸海岸まで搬送した時のことを思いだしていた。神奈川に入ったのは朝のうちで、昼にはかなり早い時間だった。遅い朝飯を食べたかったがまだ開店前だろうと諦め半分でトラックを運転していたら、結構ドライブインの前に車が止まっていた。助手席の後輩にトラックがたくさん停まっている店があったら早めに教えるように言い、物色しながら走らせていると希望通りの店があり車を停めた。
 中に入ると運転手ばかりが山盛りのどんぶり飯を食べていた。我々の前に届いたのも山盛りの飯とどんぶりになみなみと注がれたアサリの味噌汁。それもアサリが顔を出している!おかずは何だったのか・・・思い出せないが多分、トンカツではなかったか?とてもおいしかったことまでしっかりと覚えている。もう一度足を運んでみたいが、場所までは思い出せない。おそらく街道沿いだったと思う。店を出ると優しい春の日差しが注いでいた。
 レースの結果?1回は7位だか5位だかでクルーに「帰ったら計測があるかもしれないぞ。」と上機嫌で戻ったことを覚えている。良いことばかりでなく1回は日大の船と接触し、次に会った時に「まだ走っているのかよ、リタイヤしろ。しなければ抗議を出すぞ。」と脅されて泣く泣くリタイヤした。前日のレース練習でも日大の船に権利艇であることをコールしたら「ぶつけてやろか!」と怒鳴り返され、止む無くタックして避けてしまった。ヤクザのような当時の日大の選手であった。夜のミーティングでも「日大には近寄るな。」と指示された。あとのレースは2桁で大した成績ではなかった。
 次に思い出すのは高校の時のことだろうか?その次が中学時代でその次が小学校の時のこと。幼稚園以下のことは覚えていないので幼稚園を思い出したら・・・・・・・・・・・