20日の土曜日、母の七七忌の法要を寺で行い、納骨を済ませた。出産したばかりの孫以外の孫も曾孫も出席しての法要だった。
 幸い、梅雨晴れ?天気にも恵まれた。一日前でも一日あとでも雨と風の中の法要になっただろうから、母からの贈り物だったかもしれない。
 父の可愛がっていた猫のお骨もこっそり入れてもらったから、父母とピン(日本猫)とサース(セッター)で何やら語らっていることだろう。
 今日の午後船に乗ることになった。久しぶり、3月31日以来の新幸丸だ。昨日は新一船長と3代目で大ダイ、中ダイを釣っていたようだけど、果たして残っているだろうか?朝のうちに野菜の収穫を済ませたら、昨日の父の日、雨の中をわざわざ届けてくれた恵比寿を1本だけ持って、のんびりと糸を垂れて来るつもりだ。「夕飯は食べてきてね。」と言われているので途中で好きなものを食べたいが、最近は中性脂肪が高く、あっさり目しか食べることが出来ないのが残念だ。