15日の水曜日の午後、無事に退院!が、夏場の釣りと酒、畑仕事はDr.ストップに!Dr.は脱水を心配しているようだ。入院中の治療経過情報提供書?を持ってかかりつけのY先生の元へ奥と行くが、やはり同じ指示があった。残された時間は長くはないというのに今年の夏は退屈な夏になりそうだ。
 6日ぶりに帰宅すると、すぐさま金太郎がそばに来て何やらしきりと話しかけてきた。残念ながら猫語はわからないが、様子をみれば言わんとするところを察することは容易い。この夏は金太郎に相手をしてもらおうかな。