月1回の定例の受診とインフルエンザの予防接種に行ったが、救急車が止まっていて大分待たされてしまった。「お待たせしてしまってすみませんね。」と看護婦さんが申し訳なさそうにおっしゃるので「救急指定でしたっけ?」と返すと「いえ、掛かり付けのDrが診てくれないというので・・・救急隊から要請があったんです。」ということだった。Drと患者の間でどんな経緯があったのかは分からないが、ちょっとひどすぎやしないか!医道に反する行為だと思うが如何に。

 そんなわけで、受信後は新幸丸まで足を運び 、2号テンヤを仕入れてくる計画はとん挫してしまった。

 因みにPCに「にんぴにん」と入れたら変換してくれなかった。ついでに「えた」と入れてみたらこれも変換してくれなかった。非人道的差別用語は削除されているのか?だとしたらこの医者、Word以下?

 明るい話題も一つ。5日に釣ってきたタイ(2号テンヤの威力、炸裂!)の1枚はお向かいさんに引き取っていただいたが、昨日、9日の夕方「脂がのっていてとってもおいしかった」と奥さんからお礼の言葉と焼きたてのパン(これが絶品なのです)をいただいた。私には返す言葉が無く、ムニョムニョムニョ。なぜならまだ一切れも食べていなかったから。奥も、お義父さんも弟も7日の夜に食べていたというのにわが家の分(片身とアラ)はチルド室に眠ったままだった。実家では切れない菜っ切り包丁で刺身も作るらしいがわが家では絶対に切らない。腹が立ったので冷凍室に投げ込んでおいた。・・・この話題、明るくありませんよね。でも他人の不幸は蜜の味とかいうではありませんか。幸せを胸、いや腹いっぱい感じてください。