12日の夕食で釣ったばかりのフグをやや厚めに切って爺婆二人で食べたが、ショウサイフグは釣ったその日から旨い。少し飲んだこともあって満足感と朝早かったせいで食後、椅子でうとうとしてしまった。座っている椅子の縁までお尻をずらし、足は向かいの椅子に載せるというお行儀の悪い体制がいけなかった。起きようとしたとたんにずり落ちてしまい背筋を伸ばしてしまったような・・・・。慎重に体を起こしたのだがやはり背筋を痛めてしまったようだ。少し痛かったのだ。

明けて13日朝、ベッドから起きようとすると案の定、背中から腰にかけての激痛にのたうつこともできなかった。慎重に起き上がって少しずつ体を動かしていると家の中ぐらいは動けるようになるのだが、治るまでには時間がかかりそうだ。ブログに書いたように0.6に錘10号という湾フグスタイルのライトフグを早く試してみたいのだが、次の釣行はいつになるのだろうか?誕生日祝いに奥からビーストマスター3000を贈られたが、黒ムツにも早速使ってみたい。したいことは山ほどあるというのに体がままならない。
 土曜の予定が日曜にずれて、午前中に孫が来るが頬をつつく程度で抱くことも出来なさそうだ。「最高の人生の見つけ方」の中で末期がん患者を演じるモーガン・フリーマンが言っていたが、『健康な体をヒトツください』と釣りの神様にお願いした。