20160326190956
 昭和593月、風邪をこじらせ鼻水が止まらずようやく受診した耳鼻科。大先生にこんなになるまでなぜ来なかった!と怒られて以来の花粉症。眼も痒みが酷く、目薬も処方してもらってきたが、よく振って使うなどとはつい2、3日前まで知らなかった。「目薬が効かない、痒くてたまらない。」と奥にこぼしたら、「よくふってる?袋に書いてあるでしょっ!」と言われたのがきっかけで、袋を見ると、なるほど確かに『よく振って』とご丁寧にも太字で書いてある。知らなかった!奥は薬は説明書を読み副作用を確認してからのむし、家電製品は取説を読んでから電源を入れるタイプ。私は「医者のくれるものだから」と信用して?まず飲むし、家電はスイッチを入れてから不具合が出れば取説を読み出すタイプ。自業自得なのだが、よく振ってから目に注すとはねぇ。いやぁ、知りませんでした、いや、33年間気が付きませんでした。