大分の地震はやや小さくなってきたような気がするのだがどうなのだろう?竹田市の親類だが、地盤がしっかりしているのだろうか、今のところは大きな被害からは免れているらしい。が、揺れていない時が無いような状態らしい。3.11の後、常に揺れている様な感覚になり大変辛かったことが思い起こされる。九州の方々も同じような不安な気持ちではないだろうか。今回は親類への見舞金で許してもらおうと思っている。

 明日は母の一周忌と父の七回忌。お寺さんにお布施の額を尋ねたが、答えてはくれない。「2倍なんてことは必要ありませんよ。」と優しくおっしゃるだけ。困った。納骨の時を参考に決めるとしよう。

 妹たちには金谷の金アジを持たせようと思い、昨夜、勘次郎丸に電話を入れると満船とのこと。20日も満船だったが連日満船らしい。改めて金アジ人気に恐れ入った次第。漁師のような常連さんが乗ると60超の釣果だから、而も中アジ以上とあっては皆が押し寄せるのも納得だ。もっと早く申し込めばよかったと後悔しきり。
 金谷のアジはポイントが極近で沖上りまで6時間で8500円という安価。仕掛けは2組300円の船宿仕掛けが最強とあってお手軽なことこの上ない。
 金アジは諦めたが、背中の痛みもほぼ治まり、そろそろメヌケや乗っ込みのタイにもいきたいところ。今年もヤリでは消化不良だったが、不漁と背中の痛みのダブルパンチではこれは仕方がない。あと2カ月もすると始まる夏フグも楽しみだ。釣り人生は次から次へと楽しみに満ちている。長生きしていたらそのうちにたった一人の孫と糸を垂れる日も来るかもしれない。いやいや、明日の分からない老いの身、今生の思い出に梅雨明け十日辺りに家族で一艘仕立ててみようかな。仕立てるとしたらどの船長がいいだろうか。魚はそこそこ釣れてくれないといけないから・・・アジか・・・キスか・・・それとも・・・イサキ?こんなことを考えるのも釣りならではで楽しい。ところで体の空いた今日は・・・・うん、墓の掃除と、ゴールド・ラッシュの種蒔きでもするとしよう。