長男が出張から帰り、23日が孫の誕生日ということで、何か魚をと思い勘次郎に乗った。頭47?だったかな。私23でほとんどスソ。中の大から大でかたはもうしぶんないし大サバも3匹。昨日は雷が怖くて一日送った長岡丸フグに行き、頭21のところわたし6匹でほとんどスソ。1匹は置き竿に掛かったので実質5匹。皆、ビール瓶のような魚体で、その引きは楽しいを越えて竿先が折れるのではないかと心配になるほどだった。が、さすがに6匹ではねえ。白子は3匹。ふっくらした立派な白子で今日明日にもはたきそうな勢い。29日から7月半ばまでは次男宅の修理に立ち会うので釣りは封印しなくてはいけない。今日土曜日は南西の風なので鹿島の海は凪だろうけど連荘は体力的に無理。月、火曜辺りにリベンジに行きたいものだが、海の中はどうなのだろうか?いやいや、釣りの神様のご機嫌はいかがなものか?