20160702151301 明日は体が自由になった。早速鹿島へ電話を入れてフグのオーダーを入れた。
 前回も投げて誘ってみたのだが、潮にもよるが水深30mではかなり飛ばさないと着底した時は船の下。そこでスピンニングリールを忍ばせ、錘も8~15号を用意した。あとは竿だが、生憎第一ガイドの大きな竿が無い。以前、カワハギ竿でテンヤ竿並みに大口径の竿を持っていたのだが、トップガイドを折ってしまい、その後行方知れずになった。あ~ぁ、あの竿があればよかったのだがなぁ。フグ竿ではガイドの径が小さくて、スピニングでも第一ガイドのところでバッククラッシュを起こして糸が団子になってしまう危険がある。慣れれば上手にさばけるのだろうが、自信が無い。0.6を巻いてある同軸リールで思いっきり飛ばすのは道糸が切れそうでこれまた手がすくんでしまう。困ったもんだ。が、不平を言っていても仕方がない。長男の嫁が父の日に届けてくれたモルツを呑んで頑張るぞ。