20161106170052

 昨日の朝から体調不調でグジュグジュしていたがそろそろ活動開始!
 まずは上州屋でフグの錘とフッ素コートされた中通しのカットウ鉤を買うつもり。というのは3日の沖釣りフェスタでは明るくなってからも水色が悪く、多用した蛍光Gをロストしてストックが無くなったから。
 太東沖から一の宮沖の海底は牡蠣殻や小さい二枚貝で覆われているらしい。そこで0.6号から1号に換えたのだがそれでも3個、ロストしてしまった。1.5号に換えてからは取られなかったけど、0.6号に比べると釣趣ははっきりと劣る。太東沖は1.5号以下ではロストを覚悟しないといけない。おまけにフェスタ当日はうねりもあったからね。私は1.5号の道糸にも念のため4号のリーダーを結んでいる。鹿島からの出船だと底は砂地なのでテンヤ竿に0.8号を巻いたスピニングで勝負できるのだが、今の鹿島は11月解禁のヒラメで賑わっていてフグの入り込む隙はない。12月になると全面解禁になるので、またまたヒラメで賑わうことだろう。イワシの群れが入り込んでくるとヒラメも楽しいのだが、今の時期はソゲばかりだ。
 上州屋の帰りには畑によって大根を収穫し、お世話になっているご近所さんに配ろう。今朝もお向いさんからは焼きたてのホカホカなパンをいただいてしまった。香りが何とも言えないね。