子どもが大きな声で母親を呼んでいる。子どもは道路を行ったり来たり!奥は「ダメな母親!あんなに泣かせて。どこへ行ってるのかしら、面倒も見ないで!車にひかれでもしたらどうするの!」と姿を見せない母親を罵っている。が、これ猫の話。
 ちょっと前、と言ってもひと月ぐらいにはなるのだろうか?子猫の声が隣の庭から聞こえてきていたのだが、最近になって走り回る子猫の姿を見かけるようになってきていた。今年3組目の出産である。前2組は子育てが上手で、1回めの母親は6匹全部の子猫を育て上げた。2番目の母猫は4匹全部を育てて巣立ちさせた(巣立ち後、母猫には避妊手術を実施)。今度の母猫は子育てが上手ではなさそうな気がする。昨日は本降りの雨の中、子猫が信じられないほどの大きな声で母猫を呼びながらうろついていた。子育ての上手下手にも個体差があるのは人間も猫も同じようである。野良猫が増えるのは困ることだが、生まれた子猫は無事に巣立ちしてほしい。それでも野良猫の寿命は34年らしい。週明けには金太郎を迎えに行くが、その金太郎君、119日には8歳になる。というわけで立派なシニアの仲間入りである。帰ったらまずは尿検査(2週間ごとに実施中)をし、年明けには血液検査も含めた健康検診の予定である。