よせば良いものを26日の月曜、アジが食べたいというので勘次郎丸に乗ってきた。小鯵が主体で数は上がったし、イナダも端物狙いの別竿に掛かってくれたので楽しかったのだが、翌日から背中の痛みが激しくなり、救急要請を奥から進言される事態に陥ってしまった。それも29日の朝9時と翌日30日の朝3時!要請?もちろん断りましたが、朝3時の時は激痛のあまり気分が悪くなり気を失いそうになってしまった。29日からは食事も2階で済ませている始末。2階のベッドはニトリで買った35000円の電動リクライニングベッド。これだと寝起きがなんとか一人で出来るし、寝ていても背中の痛みがほとんど無い。1階のFベッドは10倍の対価を払ったというのに寝ていても常に鈍痛がある。役立たずメ!
 竿納めは30日の午後船を無理やり、というのは、満船だという女将にどこでもいいから乗せろと無理を言って大艫を確保してあったのだが早々にキャンセルの電話を入れた。恥ずかしい!初釣りも2日を予約してあるのだが・・・・無理そうなら今夜にも電話を入れるしかない。最悪な年末年始になりそうだ。