再検査のために記しておこう。
  昨日の食事は固形物を避けてプリンを4個。時々ブドウ糖飴。今日の大腸検査に備えてのことだった。甘いものを摂っていると空腹感は湧かないものですね。
 今朝は8時から11分おきに下剤を飲んだ。徐々に腹が膨れて吐き気が来るほどに。が、5回め辺りから便意が訪れ、その後は理想的なペースで排便が始まった。以後は飲むたびにトイレに通い、13回めまでは数えたが全体では20回弱通っただろうか。
 1時にトイレを済ませてからシャワーで体を清め、いざ病院へ。予約は2時なので直前に最後のトイレを済ませた。検査室が4つも並んでいるのだが次々と患者が出たり入ったり。みんなご同輩か少し年上の先輩たちで、あの時間帯では私が一番年下だったかもしれない。心なしか憐れんでるような視線を感じた。
 検査用パンツに履き替えたが、靴下も上衣も着用したままベッドに横になった。まな板の上の鯉の心境。やがて若いDrが登場し、ゼリーを塗られ指が入った後検査が始まった。検査そのものは大したことはなかったが、ゼリーが漏れて尻が濡れ、便が漏れたのではないかと心配してしまった。
 結果は小さなポリープが1個。だが、この歳で1個なんてことはあるのだろうか?イヤイヤDrの腕を疑うのではない、拍子抜けしただけ。念のため、1年後に再検査ということになった。
 検査の開始時刻にもよるが、来年は6時から下剤を飲むことにして8時には呑み終えるようにしよう。あとは検査直後からスポーツドリンクを飲んで補水を心がけよう。夜になって喉が渇いて喉が渇いて・・・参った!