DSCN0670 去年、2016年6月26日のブログ「行方不明に!?」に載せた「お母さん」猫の姿が見えなくなってそろそろ一週間になる。おとなしい、体の小さな雌猫だったが、子供の世話は良くしていて、黒猫4兄弟の内3匹は成描になり、避妊手術やら去勢手術を施した。連日の暑さの中でも子どもたちは元気で心配はないのだが、姿の見えない「お母さん」を心配して奥は気が気ではないようだ。まだ2歳なので心配はないと思うのだが、野良猫の寿命は2~3年らしい。とすると・・・。この「お母さん」、子猫の時の写真も残っていた。もし、死んだのだったら短い一生だったと言わざるを得ない。無責任にエサを与えて、野良猫を増やすことは決してしてはいけない。(一番下の子猫が「お母さん」の生後2か月頃か)

 某国営放送みんなの歌「傘のさせない路地」のアニメーションに出てくる猫はみんな桜猫(去勢したオス猫は右耳、避妊した雌猫は左耳の先をカットしているのでそう呼ばれる)だった。