BlogPaint 昨日の11日、午後船。渋滞で遅れたお客さんを乗せて新幸丸は12時40分、河岸払い。遅れてきた若者が詫びて回っていた。ウム、礼儀正しい。許す! 
 雨模様の太平洋上。釣り座はお気楽な右舷艫。ポイントは水深15m。潮の流れは弱く、僚船からも「○○度0.2㌩、流れねぇよぉ。」「横流しでやってま~す。」「やっと型を見ました。」「300g程度、船中4枚。」と泣きが入る。私も前回同様ベラが上がる。と、奥から転送メール。開くとオートキャンプに行っている息子からのメールだった。タイトルは『初釣果です』。3歳をひと月過ぎた孫が釣り上げたらしい。立派!ブログhttp://kabosusoba.blog.fc2.com/にもUPされることだろう。

 孫に負けまいと竿先に集中するがベラ、フグ、カサゴ。やっと来たマダイは20cmの放流サイズだった。この日もタイはボーズで美味しい干物を釣ってしまった。1回だけ、キロはありそうな引きを見せてくれたが巻き上げ途中でバラシ!が、エサはちょうど2パック使い、中りはそこそこあった。掛けられなかった私以外のお客さんは小さいながらも3枚、4枚と取り込んでいた。なぁに、次回釣行の理由付けが出来たというもんです。