凪の今日はヒラメに行く準備を済ませていたのだが。。。。31日、フグから帰ると奥が不調!Drはただの風邪と判断したのだがやや不審感が?インフルエンザの検査もしたらしいので専門家の判断を受け入れるしかないのだけれど、昨年は私の診断の方が正しかったのだ。そんなわけでDrの判定を信じない私は奥の看病を選択した、ヒラメよりも。

 背中痛の時はベッドまで食事を運ばせている小生、しかも蚤の心臓所持者の小心者には、生気を失っている奥をほったらかして釣りに行けるほどの度胸は持ち合わせていない。今夜まで3食のおさんどんをしてきた。簡単なものしか作れないが、掛ける時間だけは短い!当り前か、簡単な献立なんだから。それでもネットで調べたりして一ひねりはした。が、奥にもしものことが起きたら、アジフライも握りずしも食べられなくなるだろう。先に要介護者になられては困る。奥の里帰り中は外食すら面倒で、サトウのチンライスで卵かけご飯とかチャーハンやスパゲティの冷凍食品とかで済ませてしまう。しかも時刻もバラバラ。これが日常化したら・・・・ただ生きているだけになりそうだ。