鈴栄丸のブログも更新が無く、相変わらず速い潮らしい。というので鈴栄丸よりは灘をポイントとする明広丸に乗ったのは30日の火曜日。これが正解?だったようで、看板のメダイのラッシュに外道の良型キンメが7匹にクロムツが良型4匹という釣果に恵まれることが出来た。

 キンメが釣れたのは最初の2投。底が取れないが下で竿を出している船長から「何メートル?」と確認が入った。「317m」と答えると「止めて、止めて」と指示が出た。「まだ底、打ってないよ」「潮が速いからどこまでも出ちゃうよ」とやり取りの後停めると直にガクガクといったキンメらしい中りが来た。しばらく待って竿の曲りが大きくなったところで巻き取ると7本針に4匹の良型キンメが上がってきた。次の投入でも3匹を取り込んだ。それにしても・・・・船長、なぜキンメの棚に届いているとわかったのだろうか?

 この後大きくポイント移動して浅い240mへ入った。そこでは潮は緩くなっていて海面まで抗い続けるメダイのラッシュが始まった。第一投こそ単発だったがそのあとは一荷にトリプルの連続で数も解らないほど。でも獲物がメダイなので途中で船長にもらってくれるか確認して釣り続けるほどだった。沖上り近くでは流し続けて何回も投入できた。メダイの中に良型クロムツが混じって上がってきた。楽しかったぁ!船長さん、ありがとうございました。