201910091643369日の明広丸。前日の8日は大漁だったらしい。よくある話ですね。

9日は潮が濁り中りは今一。艫のお客さんも船長もそして私もハタばかり!400g?から700gぐらいだから十分食べられるサイズなのだがヒラメは・・・・こない。ハタのせいだろうけど食い逃げは無し!ヒラメだと思うから合わせは慎重に、ググッという引き込みに合わせるので合わせそこないもない。チョイ大きめではあるのだがハタならハタでキロは超えたい。するとその願いが釣りの神様に通じたのか、緩々のドラグを鳴らしながら後検1.6㌔の縞の消えかかった良型ハタが船長のタモに納まった。この後1.2㌔を追釣した。がヒラメは来ない。濁り潮ならばと、捨て糸を30㎝にして底を舐めるように探って見る。すると諦めかけた沖上り真近に1.3㌔のヒラメを釣り上げた。もう一枚と念じたら1㌔丁度を釣り上げることができた。サイズには不満が残るものの2枚釣れたし、キロ超えのハタも釣れたしまあまあかな。