晦日のヒラメ。700g、800に1㌔。すっぽ抜けは2回も。型は貧弱、ソゲクラスだったが大晦日に出漁する体力はなかった。気力も。3日の兄弟の集まりはこれで勘弁してもらおう。

 今年は67回船に乗ったが内ヒラメは10回。明広丸2回。鈴栄丸で1回。長岡丸に7回乗った。鈴栄丸の1.7㌔が最高という貧果に終わった。毎年、年の瀬に2~3回だから今年の10回は図抜けている・・・でもない。沖釣りはヒラメからだったので、初めの何年間かはヒラメにばかり通っていたからだ。そんなわけでレコードこそ4.2㌔だが、2㌔、3㌔は数知れず!こんなはずじゃぁなかった、若いころは。。。。楽しみにしていた孫との出船も天気に見放された。2020年、魚種を絞り込むかそれとも釣果をあきらめるか。いずれにしても背中と相談してということになるだろう。そのうちタナゴ釣りになりそうだが。

 野菜も果物もいけなかった。ブドウもアケビも全滅状態。トウモロコシもさやが短かったしナスは半身イチョウ病にやられた。ホウレンソウは育たない。白菜やキャベツは夜盗虫の餌食に。オクラは数えるほどしか収穫できなかった。ハウスの中のキュウリでは根こぶ線虫を太らせてしまった。明日から始まる2020年、よぉ~く観察して記録を残し、病気や害虫の初期発見早期治療を目指したい。