7日は鈴栄丸からメヌケへ。大艫と艫一番の常連さん、次の私を飛んで胴の間のお客さんがアブラボウズを釣り上げた。私?良型キンメだけが釣れました。最大は丸々と太った915g。次は745g、730g・・・。アブラボーズを釣り上げたお客さんはそれ1匹だけだったのでおすそ分け。いつもは若船長からおすそ分けを頂いているからね。少しだけ恩返しのつもり。アッ、体表が赤みを帯びたデカメダイも釣れました。

 8日は午後船が出るというので新幸丸へ。寒グレとハタを食べたいという意地汚い動機だが背中の痛みが軽い今こそが狙い目なのだ。席は右舷ミヨシ1番。水深40mへ船長おすすめのテンヤ8号を送り込むと2投目に良い引きで700gのタイが上がってきた。若船長のカメラに収まったが、なんかもっと釣れそうな雰囲気だった。期待通り1.5㌔のハタを続けて釣り上げた。中りは多く、得てしてそんな日は大物に恵まれるもの。が、隣り近所では中ダイラッシュだというのに最初の700gを超えることができない。

 5時を回り最後の流し。着底してすうーっとしゃくるとぐっと竿が抑え込まれた。良型を確信して巻くとドラグが鳴る。やがて上がってきたのは後検1.5㌔丁度の中ダイ。2回は計れませんでした。若船長に撮ってもらい急いで落とすと、またいい中りで竿先が絞り込まれた。同じようなサイズを確信して慎重に巻き上げると後検1.45㌔のきれいな真鯛が若船長のタモに収まった。これって入れ食い?まさに絶好調だったのだが昨日からまた背中が痛くなり・・・・痛み止めのお世話になってます。明日はメヌケにいきたいのだが。。。。。