嘘でしょ?だって20杯ちょうどだよ。

 大原沖はまた激流らしい。若干背中の痛みが和らいでいるこのチャンス、メヌケを釣りたいが潮が速すぎて無理のようだ。が、一度釣りに行きたいとなると我慢できない。7日は痛み止めを飲みながら長岡丸のヤリイカに出漁。6日は強風の中、常連の長谷川さんは大漁だったそうな。翌日ならおこぼれにあずかれそうな気がした。が、甘かった。1時間超走りポイントへ。キャビンの中は私一人。船長にキャビン使用の可否を確かめるほどだった。12人の釣り師はデッキで寒風に耐えていらっしゃった。私にはこのほうが肺炎になりそう。今回の騒動、すべてあの赤い国のせい‼空母を作ったり島を造ったりする金を民生に向ければ世界に迷惑をかけることも少なくなるだろうに。いやいや、最新の生物化学兵器が漏れ出たのかもしれない。残り少ない私の人生から楽しみを奪わないでほしい。

 ミヨシ1番に入ったMさんと会話をしながら楽しい釣りが出来たのだがヤリイカのご機嫌はよろしくない。抱き着きも弱いのかバラシも。船長の助言を得て誘いを優しくしたりチョイと合わせを入れてみたりもした。潮周りを繰り返すが5回連続でノーヒットなんてこともあり、たびたび二人して愚痴る展開となった。終わってみればお互いに20杯。Mさんは大きな厚手のビニール袋に麺つゆを豪快に1本入れて沖漬けを作っていた。ヤリの沖漬けも旨いだろうな。旨いといえばメヌケをチルド室で5日ほど寝かせた刺身は旨かったですねぇ。フライパンに3ミリほど水を入れて沸騰させたらメヌケの皮目を押し当てて冷水にとると手っ取り早く湯引きができる。最近はキンメもこの方法で食べてます。お試しあれ。