12日の午後船は長岡丸。生きエビを使うので中りは多く、外道豊富で楽しい釣りにはなったのだが・・・掛けてもバレが多く、本命のマダイは坊主‼ジグの模様が優勢だった。せっかくの生きエビだからとテンヤにこだわったのが凶とでた。が、十分に楽しかった。でも本音は欲求不満‼翌13日は・・・体力的に無理、不可能。畑仕事もあるしね。女将さんの今は午前船のほうが成績がいいのよに従い翌々日14日の午前船を予定に組み込んだ。

 14日は予定通りに午前船に乗った。乗ったが・・・中りは外道ばかりでマダイらしい中りは1回だけ。マダイと思っても途中で喰い上げて・・・案の上花ダイ。花ダイとホウボウは1匹づつをキープして後はリリース。1㌔のマハタはキープしたがチビハタはエア抜きして樽で休ませた後リリース。沖メバルと黒メバルは型が良かったのでキープした。14日は午後船も不発だったようだ。マダイの活性の低い一日だったといえよう(これは言い訳)。(13日は午前午後船とも大漁で「昨日はあんなに釣れたのに」というよくあるパターン!)

 翌日の15日は大漁‼「明日は大漁」だったのだ。悔しいね‼おまけに16日も大漁で、「あさっても大漁」だった。船上の人となった12日と14日だけが不漁だったのだ。よし、17日こそは釣るぞと意気込むが後口の枝豆とミニトマトの定植を済ませないといけない。月曜からは天候不順で定植の予定が立たないからだ。明日中に済ませないと苗が育ち過ぎてしまうので釣りは諦めるしかない。残念無念!