照英を観て無性に美味いアジが食べたくなり勘次郎に乗った火曜日。一日通して凪ぎ模様で8時ころからは沖からそこそこの潮が入るという絶好の釣り日和‼のはずだったのだが・・・。結果は潮が流れず22匹という貧果に終わった。でも一応は頭だし、小鯵は2匹だけであとは小顔の中アジだった。味?そりゃぁ金谷の金アジ!脂がのっていて絶品でございました。大サバも美味しゅうございました。まあ我慢するしかないか。大腿骨を折ってしまったという女将さんに中アジ5匹とサバ1匹をお見舞い替わりにおすそ分けしました。リハビリに励んでいるらしいが早く元気になってまた笑顔で受付をしてほしい。
 ネットを開けばフグに白子が入り入り始めたとか。むむぅ、白子…これは行かずばなるまい‼で、薙ぎ予想の木曜日に不動丸に乗った。ほぼ満船に近い盛況で左舷ミヨシしか空いてなかった。が、これもお持ち帰り8匹で中乗りさんが言うのには頭だったらしいのだがお目当ての白子は1匹だけ。それも、真っ赤で廃棄‼船長は群れを探して遠くまで足を延ばしてくれたのだが(帰りは1時間かかった)。。。渋かった。どうもお魚さん?潮回り?との波長が今ひとつ。。。。。
 鈴栄丸の復帰も間近らしい。あとは鈴栄丸頼り。お願いします、不調の連鎖を断ち切ってください。