8月は家で過ごすことが多かった。6日は孫と岩井の海へ。船外機を借りての手前船頭だったが、釣果は微々たるもの。
 18日は鹿島でマゴチ釣り。釣果は7本でまあまあと言いたいところだけれど、背中の常連さんは断トツの25本という信じられないような釣果をたたき出していた。一日がほとんど入れ食い状態。当方、去年の釣行が1回だし、今年も3回目だと自分を慰めた。いろいろと誘い方やワーム選択を教えていただいたり、当たりワームを分けていただき、即良型をゲットしたりした。小さい単純なワームに良型がよくかかった訳なども説明されたが、「恐るべし、常連さん‼」だった。
 3回目の釣行は21日の鈴栄丸。待望の中りをミスってしまったことはブログに書いた。
 4回目は明日の日曜日、孫と再び岩井で船外機船で釣りを楽しむ予定。が、船頭さんの情報では釣果は芳しくないようだ。サバなら釣れているようだが、横に走る魚なので中りがあったらほかの人は素早く回収しないと船中が纏ってしまいそうだ。食べて飲んで船遊びと割り切るしかないかな?